顧客は単純にお金を預けるのではなく、
6か月後、3年後、10年後の幸せを預けるのです。

顧客が借りるのはお金ではなく、
家族の希望、成功への夢、より良い人生のためのチャレンジ、
現在と未来の幸せを借りるのです。

顧客が金融に会い、相談するのは結局、幸せになるためです。

金融の出発点も幸せ!金融の到着点も幸せ!
金融の変わらぬ究極の価値は幸せです。

これが大韓民国の幸せ金融、ハナ金融グループの顧客哲学です。

  • 「ただ早く」より「誠意を尽くした速度」で、
    顧客のお一人お一人に最適化されたぴったりの
    サービスを提供します。(NCSI韓国1位達成)

  • 顧客の幸せな老後のため、夢と未来を共に設計します。