ハナ金融グループは、従業員に自己実現の機会を提供し、顧客の資産増大と事業の成長を助け、それにより社会の繁栄に貢献し、株主価値を増大させることを目的に、常に最善を尽くす金融会社を目指しております。

1971年韓国投資金融を母体に設立、1991年にハナ銀行に転換し、2005年には総合金融グループに成長したハナ金融グループは、韓国最大のグローバルネットワークを通じて、世界的な金融グループとして飛躍する準備をしています。

ハナ金融グループは、便利で多様な金融商品とサービスでお客様の生活の喜びと満足を高めるべく、銀行、証券、カード、キャピタル、保険等、金融の各分野で蓄積した力量やシナジーを通じて「超優良総合金融サービスネットワーク」を実現するために絶えず努力しています。